韓国の軍楽隊とは!兵役期間は何年?役割や入隊方法など調査!

韓国の兵役服務の部隊の一つである「軍楽隊」。

最近の韓国芸能人の入隊部隊としても義務警察と並んでよく耳にする部隊です。

今回は
軍楽隊(ぐんがくたい)がどういう部隊なのか?
どういう任務を遂行するのか?
なぜ韓国芸能人は軍楽隊に行く人が多いのか?

など

をお届けします!

韓国の兵役「軍楽隊」とは?

陸・海・空軍の各部隊に所属する音楽の専門教育を受けた人たちで構成された部隊です。

軍楽隊は何をする部隊?

軍楽を演奏するために組織された部隊

一般的な軍隊の基本的な業務や訓練だけでなく音楽的な個人のスキルアップも並行して行われます。

民間支援行事や軍関連の行事のイベントの参加もします。

本来の存在意義は単純に音楽に関わっている部隊ではなく

命をかけて国を守る兵士の意識を軍楽によって奨励する

という目的や意義があるとされています。

各軍の軍楽隊

陸軍 軍楽隊
警察 軍楽隊
空軍 軍楽隊
海軍 軍楽隊
海兵隊 軍楽隊

それぞれの陸・海・空軍と海兵隊、警察にそれぞれの音楽隊(軍楽隊)が存在します。

韓国の陸軍には現在、40を超える軍楽隊がありますがそれぞれの軍楽隊は3つの役割があります。
その一つ一つを見てみましょう。

陸軍 軍楽隊

祝日慶祝式、青瓦台議長イベント、顕忠院追悼イベント、国賓歓迎議長、オリンピック開会式など、主に大統領と政府が主管する行事での活動がメインとなります。

陸軍での軍楽隊は3つで編成されていてA級からC級の編成になっています。

韓国陸軍 A級軍楽隊

国防部、 陸軍本部 、 陸軍士官学校 、 首都防衛司令部に所属している軍楽隊。
A級軍楽隊に入隊するためには 、少なくとも専攻レベル以上の実力が必要で募兵試験(オーディション)により選ばれます。

A級軍楽隊の中でも、国や軍隊を代表するイベントを担当する国防部、陸軍本部軍楽隊は特A級と言われています。

韓国陸軍軍楽隊のエリートだと言えそうです。

韓国陸軍 B級軍楽隊

B級軍楽隊軍司令部や教育部隊に多いのが特徴です。
主にイベントを主管したり、教育修了時など部隊内のイベントが多いのが特徴。

53師団軍楽隊を除くすべてのクラスB軍楽隊はA級軍楽隊と同様に 兵務庁が主管する募兵試験(オーディション)で選抜され、少なくとも音大入試が受験できるレベルの実力が必要。※53師団軍楽隊を除く

52、56師団の軍楽隊の二つだけはB級軍楽隊の中でソウルにあるので、首都圏に住んでいる人たちにとても人気がある軍楽隊になります。
A級に落ちた時の第二希望で52、56師団を志望する人も多いのだそう。

※53師団軍楽隊は兵務庁の募兵試験(オーディション)で選抜されるのではなく、C級軍楽隊と同じように訓練所から選ばれた人たちの隊になります。

韓国陸軍 C級軍楽隊

C級軍楽隊は、各師団にほぼある師団軍楽隊です。
師団内や地元で行われるイベント、上位部隊の軍楽隊が抱えきれないイベントをサポートするための軍楽隊となります。

師団軍楽隊は募兵試験(オーディション)での選抜ではないので試験はなく訓練所から選ばれた専門分野でない人たちで主に構成されているため初めて楽器を覚える人もいるのだとか。

空軍 軍楽隊

空軍本部軍楽隊は韓国全土、済州島のイベントにも行くという軍楽隊です。

所属部隊だけでなく、近くの部隊を含め民間団体の軍楽支援要請などかなり忙しいのが空軍軍楽隊と言われています。

海軍 軍楽隊

海軍軍楽隊は陸軍や空軍の軍楽隊に比べるとレベルが高く音大生でもトップレベルの学生が行くような部隊です。

世界の軍楽・儀仗隊コンテストで優勝したこともあるくらいレベルが高い軍楽隊です。

韓国の海軍では海軍広報団という配属部署があるので有名芸能人は海軍広報団、楽器の演奏に長けている専門者(音楽家)などは軍楽兵への配属となることが多いようです。

海軍と海兵隊も軍楽兵が楽器の演奏と管理だけするのではなく、対民間支援など音楽と関係ないことにも投入される隊となります。

韓国の芸能人と軍楽隊

陸軍と空軍では芸能人が一番多く志願し兵役服務に就いています。
歌手以外でも楽器とは全く関係のない俳優やコメディアンなども多く入っています。
芸能人の場合、楽器の演奏者としてというよりもステージでのMCをすることが多いようです。

軍楽隊での待遇は?

楽器を専門分野としてしてきた人たちが試験(オーディション)を勝ち抜き集まってきたある意味音楽のプロ集団なので練習時間やスペースも確保され韓国全土の公演や海外にも行ける機会もあります。

個人レッスンも受けることができるのだそうで兵役服務に就きながらも音楽の能力は維持はもちろん伸ばしてもいけるのです。

軍楽隊のイベントは?

軍楽隊のイベントの回数は各大隊によりますが少ない部隊で年に約200回、多い部隊だと年に約600回もあるのだとか。

所属部隊によってイベント回数もかなりの差があるのですね。

軍楽隊のハングル表記や韓国語の意味と読み方

ハングルで

と書きます。

韓国語の読みは

グナクテとなり

意味は

군(ぐん)・・・軍
악(あく)・・・楽
대(て)・・・隊

意味もそのまま「軍楽隊」です。

陸軍軍楽隊の兵役服務期間は?

陸軍基準で1年6ヶ月が満期期間となります。
1年半…18ヶ月ですね。

大好きな人の服務期間となると長く感じます。

陸軍軍楽隊へ兵役入隊するには?

軍楽隊には志願し試験(オーディション)を受け合格しなければいけません。

志願方法は2つあります。

※各軍により若干違う部分もあるので今回は芸能人が多く行く韓国陸軍についてのみ記載します。

志願し受験

B級軍楽隊以上は軍楽隊の楽器による募兵により試験を受ける資格が得られます。
ギター、ベース、歌手、ピアノなど経歴や得意な楽器に合わせて志願することができます。

軍入隊後得意志願

入所後師団軍楽隊に志願する方法もあります。
特に秀でた経歴や専門分野がなくても志願でき、個人の能力に応じて師団軍楽隊に入れることもあります。

C級軍楽隊と言われているのがこれですね。

募集人数

募集人数は年度によっても違うようですが参考に2022年の募集スケジュールです。
(2021年に出された2022年度分のスケジュールのため実際の人数や日程等は変更になっている可能性があるため参考程度にお読みください。)

入隊(入所)時期:2022年5月
募集人数:76名

入隊(入所)時期:2022年7月
募集人数:80名

入隊(入所)時期:2022年9月
募集人数:91名

入隊(入所)時期:2022年11月
募集人数:94名

年齢や対象

願書受付年度基準で18歳以上28歳以下(2022年基準:1994.1.1~2004.12.31出生者)

  • 身体等級1級から4級までの現役兵入営対象者
  • 兵役判定検査を受けていない人(18歳を含む)は現役兵志願検診の結果、身体等級1級から4級までで現役兵入営対象者(ただし、現役兵志願身体検査結果が身体等級4級の場合、18歳の者は身体等級4級現役服務に同意した場合、19歳以上は最終選抜日の7日前までに兵役処分変更を申請し、4級補充役から4級現役入営対象に処分が変更された場合に入営可能)の現役兵入営対象者、もしくは現役兵を志願し身体検査の結果、身体の評価1級~3級の人

※募集していない楽器の面接/実技の試験(オーデション)は受けられません。

資格

楽器や、音響、歌手、声楽、作曲、舞踊などのキャリアがある人

何らかの音楽に長けていないと志願できない部隊です。

軍楽隊出身の韓国芸能人

準備中
韓国海兵隊に兵役志願した俳優やアイドルなどの芸能人は?
実戦発生時に最初に投入される部隊のため全ての訓練が過酷で スパルタ式におこなわれるうえに軍の規則も非常に厳格なことで有名な海兵隊。 海兵隊に兵役志願し転役(除隊)を迎えた韓国芸能人では ヒョンビンの名前がまず出てくることが多い...
兵役で社会服務要員(公益)だった韓国芸能人とその理由
兵役で社会服務要員(公益)となった韓国芸能人は誰がいるのでしょう。判定基準や配属(勤務地)やなぜ社会服務要員(公益)判定なのか理由などなどを追ってみました!。

なぜ韓国芸能人は軍楽隊に行く人が多いのか?

歌手(K-POP)の人たちの音楽の得意分野を生かせ、音楽に長けた人の集まりなので意識も高く持て音楽から離れない環境にいれることが大きいのかもしれません。
兵役というけっして短くはない期間にも練習時間やスペースまで確保されるという軍楽隊なら芸能の仕事をしていたブランクは一般的な隊にいるよりも少なく感じますしイベントで人目に触れることが多いのも彼らにとっては活動時期を思い出しうれしいのかもしれませんね。

軍楽隊は志願して試験(オーディション)を受けて合格したうえで入れる部隊なので芸能人だからといって特別扱いはないのだと思います。

才能を兵役服務中にも生かせるというのは軍にとっても兵役服務に就く人にとってもとてもいいことではないでしょうか。

兵役で才能を生かす。

これが芸能人が軍楽隊に行く理由なのだと思います。

今回は兵役の軍楽隊(軍楽隊)の内容をお届けしました。

兵役服務では様々な軍や部隊があり好きな韓国芸能人が行く部隊はとても興味深く思えます。

これからも韓国兵役の色々な部分をお届けしていきますのでお楽しみにお待ちいただけるとうれしいです^^

error: