韓国の兵役入隊|KATUSA(カトゥサ)とは?出身芸能人も調査!

韓国の兵役でエリート部隊と言われる「KATUSA」というところがあります。

DAY6のYoung Kが韓国芸能人初で入隊することが発表されました。

今回はKATUSA(カトゥサ)がどういう部隊なのか?
どういう任務を遂行するのか?
KATUSA(カトゥサ)出身の芸能人は?

など

をお届けします!

KATUSA(カトゥサ)は何をする?

米韓合同作戦関連の行政・工兵・戦闘・語学など任務を遂行する職務です。

KATUSA(カトゥサ)は一般的な軍隊とは少し違い在韓米軍に派遣されてアメリカ軍の指揮に従い勤務する大韓民国陸軍の兵科副士官となります。

アメリカ軍の基地でその国の兵士が働いているというのは非常に珍しく韓国が唯一だとも言われています。

KATUSA(カトゥサ)での待遇は?

韓国陸軍の所属所属なので人事や給与、懲戒や処罰も韓国軍の権限です。

しかし勤務(兵役服務)や生活はアメリカ陸軍と韓国陸軍が共同で管理し米軍の軍服を着て服務をします。

「KATUSA(カトゥサ)」の読み方

ハングルで

카투사(カトゥサ)と書きます。

ローマ字をそのまま読むと「かつさ」になりますが
韓国語読みで「カトゥサ」となります。

なぜ「KATUSA(カトゥサ)」というの?

KATUSA(カトゥサ)は

Korean Augmentation to the United States Army

の略です。

頭文字を取って「KATUSA(カトゥサ)」と言われます。

KATUSA(カトゥサ)へ兵役入隊するには?

アメリカ軍と一緒に服務をするため英語ができるのは必須です。

KATUSA(カトゥサ)には募集人数があり資格を満たしている人が志願して合格しなければ入隊することができません。

また、志願は1回に制限され不合格になると再志願はできません。

募集人数

募集人数は毎年2,000人前後です。
2021年(2022年入隊)は1,760人の募集が行われています。

年齢や対象

願書受付年度基準で18歳以上28歳以下の現役兵入営対象者、もしくは現役兵を志願し身体検査の結果、身体の評価1級~3級の人となります。

資格

英語の語学成績:定期試験では、次のいずれかの試験基準に該当する者

TOEIC

780点以上(990点満点)

TOEIC(トーイック/トイック)とは「Test Of English for International Communication」の略です。

一番普及しているのがTOEIC Listening & Readingで
英語のListening(リスニング:聞く能力とReading(リーディング:読む)能力を判定するテストで一般的に「TOEIC」といえばこのテストを表します。

TOEFL PBT

561点以上(677点満点)

Paper-Based-Testの略で、紙媒体でのテストです。

TOEFL IBT

83点以上(120点満点)

試験時間が4~4.5時間と非常に長い、中級から上級の英語学習者が対象となっているテストです。
英語圏の大学留学では必要スコアが求められます。

TOEIC Speaking

140点以上(200点満点)

約20分間でスピーキング能力を正確に測定する「Speaking/スピーキング(話す)」だけのテストです。

その他

  • TEPS(ソウル大学が主管する英語能力試験):380点以上(990点満点)
  • G-TELP(国際英検 英語テスト)Level2:73点以上
  • FLEX:690点以上
  • OPIc:IM2以上

※G-TELPとOPIcは、韓国国内試験のみ

などいずれかの英語の検定試験でのスコアが資格として求められと認定証の提出が必要となります。

いずれにしても英語力がないと志願できない部隊です。

KATUSA(カトゥサ)として入隊した後

入隊(入所)後、他の入隊者と共に論山陸軍訓練所で5週間の訓練を受けた後に必須の教育コースとして

KATUSA Training Academy(KTA)

というKATUSA(カトゥサ)の訓練施設で

  • アメリカ軍のマナーや文化
  • 米軍式軍事訓練法

などを学びそれぞれのテストと最終テストが行われ修了式後に配属がランダムに決定されます。

KATUSA(カトゥサ)での生活

施設

アメリカ軍の施設なので他の現役兵部隊よりは恵まれているようです。

本部があるキャンプハンフリーズは飲食店、ビリヤード場、病院や映画館まであり
体を鍛えるジムも民間のような最新式のものが取り揃えられているのだそう。

食事

部隊内にある複数のレストランから自分で選べ食べたいものを食べられます。
自分で料理をして食べることもできるのだそう。

基本はアメリカ軍の食事に合わせたものとなりますが
KATUSA(カトゥサ):韓国人への配慮でご飯とキムチといった程度はあるのだそう。

部屋

2人部屋か1人部屋を与えられます。
プライバシーや個人時間の確保はされています。

集団生活が基本の他の部隊より恵まれていそうです。

しかし、いいことばかりではありません。
志願(申込)時点でかなりの英語力が求められるのはわかっていますが
アメリカ軍の中での生活はアメリカ国内で生活するのと同じなのです。

韓国軍の一員としてアメリカ軍に派遣されているという意味では全てが対等ではない部分もあるのかもしれません。

もちろんKATUSA Training Academy(KTA)でのテストや最終テストに合格できなければ脱落ということもあります。

KATUSA(カトゥサ)出身の韓国芸能人

イ・サンウ【俳優】もKATUSA(カトゥサ)出身?

俳優イ・サンウもKATUSA(カトゥサ)出身と言われることがありますが、
イ・サンウは空軍儀仗隊での兵役服務中に龍山(ヨンサン)米軍部隊で軍服務をしただけでKATUSA(カトゥサ)として軍服務していたわけではないのだそうです。

イ・サンイン【俳優】

誕生日:1971年4月20日

2013年に放送された番組で

  • 2人で1部屋だった
  • エアコン、冷蔵庫、個人クローゼット、テレビが部屋にある
  • 5時半に起きて、午後5時に終わり週5日勤務で土日休み
  • 指揮や訓練は米軍兵と同じだが給料は韓国の軍人と同じ

などKATUSA(カトゥサ)での軍服務生活当時を語っています。

ナ・ソンホ【歌手】

誕生日:1981年4月8日
兵役期間:2008年10月6日〜2010年

4人組男性ボーカルグループ「夕焼け」のメンバーであるナ・ソンホです。

イ・ソノ(ソンホ)【俳優】

誕生日:1981年12月14日
2002年入隊

ドラマ「雪の女王」でソン・ユリの兄役だった俳優さんです。

Young K(ヨンケイ)【K-POP DAY6(デイシックス) 】

誕生日:1993年12月19日
2021年10月12日入隊
兵役期間:2021年10月12日〜2023年4月11日

2015年9月7日に韓国デビューのボーイズバンド「DAY6」のYoung K(ヨンケイ)がKATUSA(カトゥサ)に合格し入隊です。

韓国生まれですが小学校4年生の時にカナダのバンクーバーに留学
中学1年生の時にはカナダのトロントで4年間留学しました。

そんなYoung K(ヨンケイ)のTOEICのスコアは990点満点中970点
TOEFLは120点満点で116点という優秀な成績で留学経験もありYoung K(ヨンケイ)がKATUSA(カトゥサ)に志願、合格したのも不思議ではありません。

アイドル初のKATUSA(カトゥサ)合格がYoung K(ヨンケイ)と話題になっています!

その他にコメディアンのキムソンウォンもKATUSA(カトゥサ)出身です。

今回は兵役のKATUSA(カトゥサ)の内容やKATUSA(カトゥサ)出身の芸能人についてお届けしました。

兵役服務で陸軍・空軍・海兵隊、その中にも義兵警察や音楽隊などさまざまな分野がありますがKATUSA(カトゥサ)という職務もあるのです。

これからも韓国兵役の色々な部分をお届けしていきますのでお楽しみにお待ちいただけるとうれしいです^^